株式会社 寿浅

Company Information

プライベートブランド品

伊達の地酒 伊達 甘露法水 特別純米酒

2019年7月25日発売予定の伊達産特別純米酒
伊達 甘露法水(だて かんろほうすい)
原料米は伊達産「ななつぼし」と「ほしのゆめ」。
仕込み水は、伊達市大滝区三階滝公園湧き出る名水「甘露法水」を100%使用。まさに純伊達産の純米酒。

優しい香りとお米の旨味が豊かな、まろやかな口当たりの辛口純米酒。
冷やでもぬる燗でも楽しめます。
醸造は、小樽市の田中酒造。
精米歩合60%、日本酒度+1、アルコール度数15度
通年販売品
300ml 瓶800円(税別)
720ml 瓶1,650円(税別)
1,800ml 瓶3,000円(税別)

【甘露法水とは】
地下約380メートル余りの金脈から流出し、波切不動明王慈母観音菩薩をはじめ
諸佛菩薩がくしを入れてある極めて尊いお水であるという言い伝えがあります。
また、老若男女長寿延命や女人安産子孫繁栄などのご利益があると言われています。

伊達 甘露法水 超新鮮しぼりたて 特別純米酒  完売御礼

仕込み水は地下約380メートルから湧き出る名水として知られている、伊達市大滝区の三階
滝公園内の湧き水「甘露法水」を使用。
原料米も伊達市産米を100%使用している伊達150年を記念した伊達の地酒です。
爽やかで優しい香りと米のうま味が豊かな芳醇タイプ。
微量な炭酸ガスが味を引き締めスッキリとした口あたりに仕上がりました。
時代は流れても変わらぬものをお楽しみください。

2019年7月6日に初搾りを迎えました。
その搾ったままのお酒を瓶詰め。無ろ過、超微発泡の辛口純米酒に仕上がりました。
精米歩合60%、日本酒度+1、アルコール度数17度、醸造所:田中酒造(小樽市)
限定100本 2019年7月10日発売
720ml 瓶 3,240円(税別)

大変申し訳ありません、「即日完売」いたしました。
超新鮮しぼりたては、次回2020年7月の発売を予定しています。

伊達 甘露法水 甘酒 (ノンアルコール)

伊達甘露法水の醸造に使用した、新鮮な酒粕を使用した甘酒。【ノンアルコール】
日本酒は、製品化まで捨てるものがありません。
冷たいままや、お鍋に空けて温めたり、マグカップに入れレンジで温めても美味しいです。
500g 550円(税別)

伊達どぶロック (どぶろく、その他の雑酒)

伊達産の「ななつぼし」を原料米に醸造したどぶろく。
2010年8月にお米そのままの「白」と伊達産アロニアを混ぜて発酵させた「アロニア」発売。
おみやげ物として、大変ご好評をいただいております。
2011年1月に、伊達市有珠町のりんご果汁を使った「リンゴ」を発売。
同年10月に、伊達市産トマト藤吾朗を使った「トマト」、伊達産のじゃがいもを使った「じゃがいも」を発売。
2013年4月に、東日本大震災で非難されてきたイチゴ農家のいちごを使った「いちご」を発売。
同年10月に、伊達市産のかぼちゃを使った「かぼちゃ」を発売しました。

2019年7月時点では、お米の旨みを生かした「白」を発売しています。

清酒 伊達家紋 (終売品)

1991年3月に発売した、伊達市最初の地酒。
原料米は、伊達市長和産の「きらら397」を100%使用。醸造は、小林酒造(夕張郡栗山町)
ラベルデザインは、画家の星野氏。
商品名は、書家の中川氏。
在庫限りですので、2019年中の終売になります。
長きに渡りご愛飲いただきありがとうございました。
仙台伊達家より家紋使用許可取得済み

伊達武者わいん (終売品)

1985年6月に発売したプライベートラベル商品。
当時、メーカー品のラベルをご当地にするだけでも大変なことでした。
製品は、サッポロビール子会社のサッポロワイン。
原料ぶどうは、全て山梨県産。
ラベルには、1977年8月に大噴火する前の有珠山が背景の伊達市の航空写真。
鎧兜は、伊達政宗公着用品を白ワインとロゼワインに、伊達成実(だて しげざね)公着用品は赤ワインに使用しました。
在庫限りですので、2019年中の終売になります。
長きに渡りご愛飲いただきありがとうございました。